2005年08月29日

ガンダム SEED DESTINY  挿入歌 ステラ・ルーシェ 「深海の孤独」

昨日は野暮用で更新できませんでした(^^;
兼ねてからの予告通りに、「深海の孤独」の歌詞について考えてみましょう。

まず始めに、「深海の孤独」と云う楽曲は、ステラが死んでしまってシンが海に葬る時に流れたりしていた感動的な曲です。(他にも流れてましたが覚えてないや・・・

「今頃、言ってんじゃねーよ」とか、思わないでください(汗
最近ある理由で手に入れて聞いたんですよ、でも発売当時に聞いても今ほどは感動しなかったと自負しております!

作詞/作曲/編曲、全てを梶浦由記さんが担当しております。
正直、この方天才か?なんて思っております。(大げさかな

梶浦さんも、ちゃんとDESTINYを見ておられたんでしょうかね、それともあらかじめステラのお行く末を教えていただいたのでしょうか、なんて野暮な疑問はスルーで。

私があーだこーだ言うよりも、歌詞を見てもらえばきっと理解してもらえるかな〜なんて、思います。

全部を載せる事はさすがに出来ないので重要に部分を、↓



悲しみを教えて 瞳を閉じていたら 悲しみも見えないと ぬくもり知らずに居れば 傷つくこともないと


これはステラの記憶のクリーニングを指しているみたいですよね、記憶を消す(クリーニング)ことで悲しみは分からない、だから教えてほしい。
人のぬくもりなんて知っていなければ、傷つくことはない

思い出せない 優しい声を 弔う胸の海原

これは十中八九シンですね、ステラにとってネオ以外の初めての優しいと思えた人だったんでしょうね・・・。

消えうせた過去から 誰かが呼んでいるの

クリーニングされた記憶から、シンが呼んでいるんですね。いやステラがシンを思い出そうと頑張ってるんですね(涙

二度とは来ない今 あなたのことしか見えない

ここは少し考えさせられます。記憶がある時のステラの想いなのか、クリーニングされて記憶の片隅に残っているシンを思い出しているときはシンの事しか見えない。どっちなんでしょうかね?本編では、記憶は最終的に戻ってますけど・・・。

知らないはずの ぬくもりを何故 探して手間どう海原 


クリーニングされた記憶には無い筈のぬくもりを何故、自分(ステラ)は求め探してしまうのか、シンとの優しい思い出の海を連想しているんですね。

いつか見てた波の静けさの方へ

終盤の歌詞なのですが、ここらのフレーズが涙腺を緩ませます・・。

海のそこに消えた優しさの方へ

これは言わずもがなですよね?

愛し合う未来を確かに知っているの

ココ!ここは確実に泣きます、私はポロポロ涙出てましたモン・・・。
シンとの愛し合う未来を、ステラは何処かで感じていたんでしょうか、、、


悲しみをこの手に取り戻すその時まで

悲しみは、シンとの優しい記憶? 記憶の中にはつらいものつまり、シンのことを好いているのに、記憶をクリーニングされ、愛するシンを殺そうとした自分の記憶を取り戻すことが悲しみ、ならそれを取り戻せば・・・・あるいは。。。

二度とは来ない今 あなたのことしか見えない


デストロイが破壊されて、ステラはやっと・・・呪縛から開放された時の気持ちなんでしょうか・・・。
やっと自由になれて、シンとの思い出を全部思い出し、大好きな優しいシンとの今、この時を二度とは来ない、なぜならばここでお別れだから・・・。
だけど、その時だけでも、その短い間だけでも、ステラはシンのことしか見えない。
好きだから、愛しているから・・。。。


うわぁ〜〜ん、なんだこの良すぎる歌詞!!
これを書きながら号泣してる私はダメ男なのかぁぁ・・・。

この歌詞を見てると、今のシンが余計に鬱陶しく感じる。。。
ここまで一途にひたむきな純愛があるはずなのに、傷を癒すために目先の女に手を出す。
シンめ、もーやだよ・・・。

あ、また愚痴っぽくなっちゃう・・。
話を戻さなければ、、、
この歌詞は歌い手に左右されると思いますね、表現力がある歌唱力が歌わなければ、結局は駄作になってしまいます。
でも、大丈夫ですよね!!!
「桑島法子」さんが歌を担当しているんですから、って当たり前かステラのキャラソンみたいなものなんですから(苦笑

桑島さんの見事な歌唱力でこの歌を最大限に、感動的に表現してくれています。
ステラのシーンを見た後にこの歌を聞くと、泣くことは間違いない・・・よね?


人気blogランキングへ「深海の孤独」で泣いちゃった方や、共感してくださる方はクリックお願いします^^

今日、レビューした「深海の孤独」は「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ORIGINAL SOUNDTRACK II」にしか収録されていないので、↓で購入してみてはいかがでしょう?




機動戦士ガンダムSEED DESTINY ORIGINAL SOUNDTRACK II
TVサントラ 佐橋俊彦
ビクターエンタテインメント (2005/04/21)
売り上げランキング: 827
おすすめ度の平均: 4.33
5 良い曲がたくさんです!
2 1と似たような曲が多い
4 Tより…



posted by 明けの砂漠 at 21:46| 和歌山 ☁| Comment(19) | TrackBack(3) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

DESTINY  ♯45 「変革の序曲」

まず一言・・・。

ルナマリア、もう死んでください!!

ルナマリアファンの皆様方本当に申し訳ない(^^;
これが今の自分の心境です。。。
私の心中ではシンとくっついた時点で死亡を心から願っていたんですけど、今日の放送見て余計に死んでほしくなりました。
今日の話の内容から、死亡フラグMAX状態で狂喜乱舞してたんですけど・・・・、レクイエムに巻き込まれとけよ!
いや、ホントに・・・。

ルナマリアとシンの優柔不断さには飽き飽きしてるんですよね、好きな人が死んで(ルナの場合思い込み)あんまり経ってないのに、いちゃいちゃして。
それでロゴスが悪だ、自由(フリーダム)が悪いとか、そんなの只の責任転嫁だろ?

ステラが死んでも何もわかってないよね、シンはさ。
この記事読んでる人はどう感じますか?
好きで好きで堪らない女性が居て、でもその人は死んじゃって、すぐに他の女性を好きになれますか!?
まず、ないです。
これじゃ、ステラの存在意義が全くないでしょうよ?
ステラを討ったキラに打倒を誓うだけなら男でしょうよ、だが何故ルナとデキる?
見ててイライラする、ホント。。。
ガンダム至上、最悪の主人公だわ・・・。


落ち着こう、落ち着こう。
シンとルナマリアの関係はもうどーでもいいや。。。
だが、ルナが死亡フラグを乗り切ったのがいかんせん腹立つ。
最終決戦あたりで、死んでほしい。
福田が憎い・・・・。



ふぅ・・・、シンルナの愚痴はココまでにしといて本編のレビューでも。
今話はアークエンジェルはお休み中で、ミネルバの活躍が全面的に描かれてましたね。
しかし、レクイエム中核のダイダロス基地にミネルバの部隊だけとは・・・。無理がありすぎなような・・・(汗

レジェンドもやっと日の目を見れましたね、ドラグーンシステムが微活躍でした。
なんかロケットパンチみたいなのがあったような・・・気のせいかな(^^;
でも、ストフリの初登場時のインパクトには遠く及ばない演出でした。
キラがものすごい美化されてるな・・・。

あんなに手こずったはずのデストロイも簡単に破壊されてしまうし・・・、やはりパイロットの差なんでしょうか?

以外にもロゴスの首領を討ったのはレジェンドでしたね、てっきりシンがやるかと思ってましたが、
でも・・・・・・


あっさり死にすぎだろ!?

もう、ホントに・・・。
レクイエムでの犠牲者は一体なんだったんだよ。。。
ムウの件もなんだかんだてあやふやになってますし、伏線の張り巡らしすぎでどれも中途半端に感じる方は恐らく多いはず。。。

でもまぁ、当初の予定通りギルがBOSSですね。
池田さんを起用する時点で決定的でしたが、ギルの立ち回り振りを恐ろしいな。
全てを、自分が並べたチェスの駒の様に動く様が・・・。何が、死の商人ロゴスだよね、あんたの方がよっぽど腹黒いよ。

でもこの人(ギル)はこの人で、自分の理想を貫こうとしているわけでそれは立派です。
少々汚いやり口ですが・・・。
でも、理想は現実にしないと意味がありませんよね?
デスティニープランでの、人類の一元化、不良があれば調整、反抗すれば排除、決められた運命、役割。
確かにこれをすれば人は戦争を起こさなくなるでしょうね、結局は極論でしかないのですが・・・、人はこうでもしないと変われないでしょう。
私が議長の立場なら推し進めますね。遺伝子を弄って、戦争の無い世界を創る。
良いじゃないですか?果てなく続く憎しみの連鎖をこれで断ち切れるなら、憎むことも無い世界が創れるんですよ?

今日の放送でカガリが、「自由あっての平和」、みたいなことを喋ってましたがこれはあきらかな間違いだと思います。

自由があるから戦争が起こるんですよ?
人の意思があるから戦争が起こるんですよ?
自由があるから犯罪がおこるんですよ?

とまぁ、屁理屈に近い想いを抱きましたが間違いじゃないでしょう。
自由があるか、ないかなんて本人次第ですしね、遺伝子操作で自由を感じるように創造すればいいわけですしね。


私は議長のデスティニープラン賛成派ですよ(笑)
実際問題、人のたどり着く先は案外こんなものでは?



うわぁ・・・、読み返したけど殆ど何書いているかわかんない(滝汗

残りの話をゆっくりじっくり考えれば、もっと広く大局を見据える事が出来るかもしれませんね・・。
一日に、二つ目の記事だな・・・。

明日はステラが生命の源に帰った時の挿入歌「深海の孤独」の歌詞について考えましょう。



人気blogランキングへこの記事に少し興味が持てた方は是非クリックを^^



posted by 明けの砂漠 at 22:43| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(14) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

DESTINY 主題歌「Wings of Words」 を勝手に解釈する

先日この記事でも取り上げた「Wings of Words」の歌詞が確認できたので勝手に解釈したいと思います。

慰めながら不謹慎だけど、泣いてる顔も綺麗で焦るよ
友達の距離少し縮めたら、君は愛しい壊れものだった。

此処の部分は、ルナマリアとシンの情景を描いているような気がしてなりません。
当初二人は恋愛対象同士ではなく、ただの友達だったけど慰めることで近づいた二人の距離。でもルナマリアは心身共にボロボロですぐに壊れそうだった。
なんて感じでしょうか?

空は飛べないけど翼なら上げよう
ここは視点を変えてみると・・・ラクスかな〜。
翼=フリーダム

どんなpessimist(ペシミスト)も恋をして変わる
選んだ道がもし行き止まりならそこで迷えば良い

「pessimist」とは、悲観論者を指します。
悲観論者と云えば、議長とシンしか居ませんよね?
議長の場合はタリアさんとの恋でしょうが実ることはまず無いので除外。
残るはシンだけで・・・ルナとの恋で変わるのでしょうか?
シンはアスランを討って議長に賛同する、と云う道を選びましたが後に迷うこになるのでしょうか?

いつかrealistは少年に戻る
これは確実にシンでしょう。
realistは、 『現実に即して物事を考え、また処理する人。現実主義者。実際家。実念論者。』だそうです。
シンは戦争で家族を失い、あまつさえ好きな人(ステラ)をも失って現実を見ることしか出来なくなっているのではないでしょうか?
でも、そんなシンもいつかは普通の少年に戻るのではないでしょうか?

なぜか互いの翼を持って、僕らは生まれてきた、未来へと向かうために
互いの翼とは、キラの自由(フリーダム)とシンの運命(デスティニー)ではないでしょうか?
この両翼で敵を打ち倒すのかな〜なんて。
この歌詞の直後に英語の歌詞が入っているんですが、聴いただけでは自分では理解できません(滝汗

空は飛べないけど翼ならあげよう、それはもう一人じゃないと、君の孤独剥がす言葉
最後のパートなんですが、これは一番理解が難しい。
一見、キラとラクスの関係にも見えるのですが・・・キラとシンの関係でもあるように思えませんか?
シンはもう孤独ではなく、キラや本当の仲間が出来るってこと(見切り発車だけど)
キラの持つ翼(自由)で、シンに力を貸すってことなんでしょうか?

何にしても、今のストーリーに進行具合では全ては分かりませんが物語が進むにつれてきっと全てが明らかになるはずです。
今回の曲はガンダムの雰囲気には似合わないと感じていたのですが、歌詞の方に謎解き要素を入れてくれたことを期待します。

人気blogランキングへ
歌詞の事を上手く解釈してる人がいるかもしれませんよ。
posted by 明けの砂漠 at 23:42| 和歌山 | Comment(4) | TrackBack(6) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

DESTINY主題歌の歌詞って

今日は学校の終業式がありました〜。(嬉しいような嬉しくないような
実はあるアニメをレビューする予定だったのですが、私の住んでいる近所で花火大会があったのでそっちに行ってたら時間がなくなってしまいした(汗
今日は、いちごとサヴァイヴがあったのでそれを明日一気に更新したいなと考えています。

んでもって、記事タイトルにある「DESTINYの主題歌の歌詞って」のは、新OPの曲を聴いてて思ったのはDESTINY本編と歌詞の繋がりのことでした。
新OPのCHEMISTRYが唄う「Wings of Words」は、よーく聞くとDESTINYの色んな登場人物の事を唄っているように思えます。
CD自体はまだ発売していませんので全ての歌詞はわかりませんが(あるところにはあるようですが)
CDが発売されたら、その歌詞についてちょっと考えてみたいと思います。
posted by 明けの砂漠 at 23:19| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

ガンダムSEED DESTINY ♯39 天空のキラ

s_20050717_232357355dekita.jpg

キラ焦っておりますな〜。でも大丈夫!真の主人公はキラだから!!センターだから(笑
この時のムウさんが、何かいじけてるように見えたのは気のせいなのだろか・・・。
メイリン海に落ちちゃったから風邪引いちゃったかぁ・・・。う〜ん可愛い!!
アスランとカガリは相変わらず進展しないなぁ・・・すれ違いばっかだし。
DESTINY PLANとか・・・ギルバードの目指す世界はこれだったんだね。あ〜きな臭いなぁ。
バルトフェルドとダコスタの漫才は微妙に笑ってしまいました(笑
ラクスって、信念の為には死すら恐れてないみたいだね・・・。良い娘やぁ〜こんな人が人の頂点に居たら世界はきっと平和だろうな。
でも、それを良しとしない人も当然居るわけでそう簡単にはいかないわな。

s_20050717_233113122dekita2.jpg

カガリのルージュを借りての出撃ですが、盾以外は普通のストライクなんだけど・・・。
オレンジのガイアが来ましたね!!格好良いです。でも黒の方が好きかな(汗

キラとラクスは純愛そのものですね。真に喜ばしい!!
どっかの傷をなめ合う関係では無く、本当に愛している者どうしでの恋は見ていて全く良いものです。成就してほしいものだな、この恋は(願

s_20050717_233320215dekita3.jpg

遂に出ました!
「ストライクフリーダムガンダム」
圧倒的な強さで、ザフトの赤服パイロットを2分で25機撃墜していきますが一番驚いたのは・・・ドラグーンシステム(?)の存在ですな。
他の見ていた方もビックリだったのでは?
しかも
「当たれぇ!!!」
ですよ?思わずうぉぉ!!と叫んでしまって(不覚

このシーンでもラクスの優しさが上手く表現されてましたね。
本当はキラに戦ってほしくはないのだけど、新たな翼をキラに授けるラクス。
それはキラに過酷な運命をまた背負わせることになるから、きっと苦しんだんだろうね。
でも、それに気づいてか気づかないでか・・・
キラはラクスとの抱擁も終わらせて、
「ラクス、アレは?」
って、オイ!!
察してやろうよ、本当は戦ってほしくないんだよ彼女は!
フゥ、気づいてるのかね彼は。この描写を描くのは難しいや。

何はともあれ、ストフリが遂にロールアウトでデスティニーとの正面衝突を望むよ私は。
軽〜く、痛めつけて欲しいモン・・・。


今日は微妙に疲れてるので、感想が手抜き度丸だしですがお許しを・・・。
ホント、疲れてるんで(滝汗

人気blogランキングへ
私より、詳しく書かれたサイトなんててんこ盛りです(苦笑
posted by 明けの砂漠 at 22:55| 和歌山 ☁| Comment(3) | TrackBack(4) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

雷鳴の闇

s_20050708_175435647dekitaz.jpg

まず初めに言っときますと・・・、種デスを全レビューする気力が失せました(汗
理由は、一割は勉強に関すること、九割はルナマリアとシンの関係ですなぁ・・・。
ラブラブモード全開で、私は鬱モード全開・・・・。
ですので、途中からにしますわぁ・・・。シン、ルナの関係が改善(?)されれば、やる気も復活しそうなもんですがね(^^;

で、レビューを。
スクランブルで思わずヴィーノを頼ったルナが可愛らしかった(笑)
シンを必死に説得しようとする、アスランですがレイに尽く邪魔されてます。
さすが、クルーゼと同等の口のうまさには驚きですな!

s_20050708_175613277dekitaz2.jpg

結局種割れしてしまうんですが、今回の種割れは苦難の末の割れでしたね。
葛藤などせずに、切りかかると思っていた私は若造かぁ・・・。
にしても、前作の主人公キラは大義があっての種割れでしたが、シンの場合はキレての種割れが多すぎる。
誰かを守るとか、助けたいとかそんな理由で割れてほしいもんだ。

s_20050708_180515838dekitaz3.jpg

来た、来たよ、この場面がぁ・・・。
何で抱きつくかね、妹を損したのはコイツだよ。
幾ら軍人(命令)とは言え、世界に一人しか居ない妹を損したのはコイツなんだよ。
それを許すだけならともかく、なぜ抱きつく必要があるんだ!!
制作側はつくづく、遜・キャラファンを怒らしたいようですね。
無理やりすぎるだろう・・・。

s_20050708_180801065dekitaz4.jpg

キサカ、ナイス回収!!あの船でMS戦になぜ追いついたかは謎だけど、助けたことでそれは免除!!(糟糟糟
アークエンジェルもあっさりとオーブへ入港かぁ・・・。
キラとラクスは今置かれている状況に危機感を抱いている様だけど、マリューさん・・・・気づこうそこは・・・。艦長なんだから
「えっ」
は、ないでしょう。でも綺麗なんで楽勝で許しますとも!!
シンは相変わらずシスコン。
妹が死ななかったら、こんなひねくれた奴にならなかったかもしれないのに・・・。
ミーアは既に放心状態。今後の行動に期待したいですなぁ・・・。
「議長の正・を暴けミーア!!」(ED風に)

これを書いている時にドラえもんが放送されていたのですが、のび太ママがマリューさんの声優役の三石さんが演じているわけですが、のび太ママ・・・若返ったなぁ(笑)
よきかな、よきかな(何



明けの砂漠の一言
不言実行な私ですがお許しくだされ・・・。
私って、どうしてこうもキャプ画が多いのでしょうか?
お伝えしたい場面が多すぎて・・・これでも絞っているのですがねぇ・・。
ふぅーセーブセーブと。

posted by 明けの砂漠 at 19:41| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。