2005年07月08日

雷鳴の闇

s_20050708_175435647dekitaz.jpg

まず初めに言っときますと・・・、種デスを全レビューする気力が失せました(汗
理由は、一割は勉強に関すること、九割はルナマリアとシンの関係ですなぁ・・・。
ラブラブモード全開で、私は鬱モード全開・・・・。
ですので、途中からにしますわぁ・・・。シン、ルナの関係が改善(?)されれば、やる気も復活しそうなもんですがね(^^;

で、レビューを。
スクランブルで思わずヴィーノを頼ったルナが可愛らしかった(笑)
シンを必死に説得しようとする、アスランですがレイに尽く邪魔されてます。
さすが、クルーゼと同等の口のうまさには驚きですな!

s_20050708_175613277dekitaz2.jpg

結局種割れしてしまうんですが、今回の種割れは苦難の末の割れでしたね。
葛藤などせずに、切りかかると思っていた私は若造かぁ・・・。
にしても、前作の主人公キラは大義があっての種割れでしたが、シンの場合はキレての種割れが多すぎる。
誰かを守るとか、助けたいとかそんな理由で割れてほしいもんだ。

s_20050708_180515838dekitaz3.jpg

来た、来たよ、この場面がぁ・・・。
何で抱きつくかね、妹を損したのはコイツだよ。
幾ら軍人(命令)とは言え、世界に一人しか居ない妹を損したのはコイツなんだよ。
それを許すだけならともかく、なぜ抱きつく必要があるんだ!!
制作側はつくづく、遜・キャラファンを怒らしたいようですね。
無理やりすぎるだろう・・・。

s_20050708_180801065dekitaz4.jpg

キサカ、ナイス回収!!あの船でMS戦になぜ追いついたかは謎だけど、助けたことでそれは免除!!(糟糟糟
アークエンジェルもあっさりとオーブへ入港かぁ・・・。
キラとラクスは今置かれている状況に危機感を抱いている様だけど、マリューさん・・・・気づこうそこは・・・。艦長なんだから
「えっ」
は、ないでしょう。でも綺麗なんで楽勝で許しますとも!!
シンは相変わらずシスコン。
妹が死ななかったら、こんなひねくれた奴にならなかったかもしれないのに・・・。
ミーアは既に放心状態。今後の行動に期待したいですなぁ・・・。
「議長の正・を暴けミーア!!」(ED風に)

これを書いている時にドラえもんが放送されていたのですが、のび太ママがマリューさんの声優役の三石さんが演じているわけですが、のび太ママ・・・若返ったなぁ(笑)
よきかな、よきかな(何



明けの砂漠の一言
不言実行な私ですがお許しくだされ・・・。
私って、どうしてこうもキャプ画が多いのでしょうか?
お伝えしたい場面が多すぎて・・・これでも絞っているのですがねぇ・・。
ふぅーセーブセーブと。

posted by 明けの砂漠 at 19:41| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。